医療用弾性ストッキング

医療用弾性ストッキングは、ハイテク素材の時代へ。
履きやすく、履き続けられる進化した弾性ストッキングがヨーロッパ、アメリカからここ日本へ。

弾性ストッキングとは

弾性ストッキングは、一般的なストッキングと比べて締め付け圧が強くなっているのが特徴です。
足首周辺が最も圧力が強く、足首より上になるふくらはぎにかけて段階的に圧力が弱くなっているため、弾性ストッキングを着用することでふくらはぎの筋肉をサポートし、深部にある静脈を締め付け、重力に逆らって心臓に運ばれる静脈血流を促進します。

ベノサンの弾性ストッキングは、着用者の声を製品開発に取り入れ進化してきました。履きにくい、蒸れる、臭うなどの着用者にとっての問題点を、ハイテク素材を使用することで改善しています。
例えればオリンピックの水泳競技で着用され、過去の記録を次々と更新したハイテク素材でつくられた水着のようなもの。弾性ストッキングの進化したかたちです。

一般医療機器「ベノサン5000」ベノサン5000の詳しい情報はこちらをご覧ください。

ベノサン5000は一般医療機器(医療機器番号13B3X10094000001)として、国内の医療施設で取り扱われている男女兼用の弾性ストッキングです。
テレビや新聞、雑誌等で多数とり上げられ、お問い合わせの多い製品はこちらとなります。